ヨガジャヤニュースレター購読お申し込みはこちらから!
ヨガジャヤ月刊ニュースレター購読をお申し込みになると、ヨガジャヤの国内や海外のイベントやワークショップ、リトリート、コラボレーション等の最新情報を得る事が出来ます! いつでも配信停止可能です。

YogaJaya Workshops -
Online Bookings

エドワード・クラークは1979年にヨガを学びはじめる。 ナラヤニ&ギリス・ラビノヴィッチの教え子でもある彼はTripsichore yoga Theatreの創設者でありながらも、同時にアシュタンガ・ヴィンヤサ、シバナンダ、アイアンガー、ヴィニヨガを深く敬服している。彼は鋭敏でアーティスティックなヴィジョンを、ヨガプラクティスの本質的な探求への深い理解と融合させる。一方にダンス、一方はアシュタンガとシバナンダというバックグラウンドをベースに、呼吸、アサナ、振り付け、哲学を合成していく。彼のクラスは厳しく、エンターテインメント性があり、爽快な気分にさせてくれる。


エドワード・クラーク

Tripsichoreは、全編ダンスの物語を創作する一座として1979年に結成された。彼らはパンクバレエ、従来からあるモダンダンス、厳格な新古典テクニックなどさまざまな様式の型を研究してきた。ロックバンドと仮面をまとってパフォーマンスし、ポップビデオを制作したこともある。 ヨガは常に彼らのトレーニングの一部ではあったが、1992年までは、ヨガのポーズが表現的潜在性を秘め、振り付けを多様にするものだとは気づいていなかった。ひとたびヨガのアーサナを創作に取り入れると、彼らの秀でた芸術論が明らかになった。驚いたことに、ヨガの5000年の修行の中で、ヨガのテクニックをダンス創作に用いる正統的伝統はなかったようだ。ヨガのポーズは本質的に壮麗な美しさと流動性を持っている。また、ハーモニー、バランス、スピリチュアリティ、エクスタシー、至福、神秘をあらわすアイデアの媒介である。なぜならヨガのポーズにはまさにこれらのテーマが含まれ、そしてこれらテーマそのものであるからである。現在Tripsichoreは、14年に渡ってこの道の熟練者となり、日々新しい発見をしている。





エドワード・クラーク
Tripsichore 東京 舞踊術ワークショップ:ポーズに美を見出す方法
2008年3月11日 (火)-3月13日 (木)

哲学者アナンダ・クマーラスワーミーは、美とはブラフマンの潜伏期であり、プラクティショナーないし観察者によって体験されることによって潜伏状態から抜け出し存在が認められる、という非常に興味深い主張をしています。ヨガプラクティスにおいて最も喜ばしい目標はブラフマンを理解することにあり、時折とるアサナやポーズが美ないしブラフマンの体験を可能にするのです。

Tripsichoreはダンスの叙情主義とヨガの精神性を融合させた作品を創出します。呼吸とエネルギーの動きを通してマインドと身体を融合させることに焦点をあてたテクニックを使用します。Tripsichoreによるポーズとポーズのつなぎかたは革新的でありながらも、使われているメソッドは伝統的手法を尊重しています。このワークショップの目的は、いくつかの壮観なポーズの美しさとエネルギーを理解し、それらの表情豊かな可能性を探索することにあります。

Tripsichoreテクニックの練習は、ヨガの可能性を拡大させることに興味があるすべての方々におすすめです。上級者向けのアサナもアプローチするため、ある程度のヨガ経験があることが理想的ですが、ヨガ初心者の方々にも安心して参加いただける、とりかかりやすくて楽しいワークショップです。呼吸、バックベンド、逆転などといったテクニカルな手法を分析することで、体内のエネルギーの流れがどうフォームや形を創り出して行くかを説明/探索していきます。そのうえで、高度なバックベンド、Tripsichore太陽礼拝、逆転ポーズの表現可能性に焦点をあて、どうそれらをTripsichoreヨガシアター舞踊術に変換させていくかを学んで行きます。

定員制 事前予約必須

ワークショップパッケージ料金: 15,000円
(ヨガジャヤメンバーは 5%の割引があります)

イントロダクション:Tripsichore ヴィンヤサヨガ・クラス
火曜日 18:30-20:00 3,500円
* ヨガジャヤメンバーは 5%の割引

モジュール1:ポーズの中の美を見いだす方法
水曜日 18:30-21:30 6,500円
* ヨガジャヤメンバーは 5%の割引

アサナを行っている人の写真を見たとき、素晴らしいと思うときと何かが変だと感じることがあると思います。このワークショップはブラフマンをさらけ出すポーズのメカニズムに焦点をあて、パフォーマンスを行う際のヨガポーズの呼吸、ドリスティ、エネルギーといった主題を扱っていきます。カメラやビデオカメラ持参で参加されることをおすすめします。

モジュール2:ヨガポーズを通して意味を伝えるということは?
木曜日 18:30-21:30 6,500円
* ヨガジャヤメンバーは 5%の割引

このワークショップでは、ヨガプラクティショナーによる意図的なインテンションが観察者によってどう読み取られるか、それがパフォーマンスそして人生に与えうる影響について学んでいきます。ただならぬ形やアイディアが登場することをご期待ください。

予約希望の方は、以下のURLからお申し込み下さい。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
Tel: 03-5784-3622
Fax: 03-5784-3623

近日東京で行なわれるワークショップをご覧ください。
このページは定期的に更新されます。

Copyright 2007, yogajaya. All rights reserved. Photos by Kiyoto and Peter M. Cook