ヨガジャヤニュースレター購読お申し込みはこちらから!
ヨガジャヤ月刊ニュースレター購読をお申し込みになると、ヨガジャヤの国内や海外のイベントやワークショップ、リトリート、コラボレーション等の最新情報を得る事が出来ます! いつでも配信停止可能です。

YogaJaya主催

デイビッド・スウェンソンは1969年13歳のときにヨガを始めました。 兄、ダグ・スウェンソンが彼の最初の先生で、二人は手当たり次第本を見つけてはハタヨガの練習に励みました。

アシュタンガヨガとの出会いは、1973年カリフォルニア州エンシニタスでデイビッド・ウィリアムスとナンシー・ギルゴフと知り合ったのがきっかけでした。 1975年、デイビッドとナンシーがパタビ・ジョイス師を初めてアメリカに招いた時、幸いにもスウェンソンもそこに居合わせ、ジョイス師から直接指導を受けることが出来たのです。 1977年スウェンソンはマイソールへ初めて行き、ジョイス師よりアシュタンガヨガシステムの原型のすべてを学びました。 デイビッド・スウェンソンは世界でも有数のアシュタンガヨガ修練者及び指導者の第一人者的存在として著名です。

Please visit:
www.ashtanga.net



デイヴィッドはIYCにてスペシャルモーニングマイソールセッションも行っています。

詳しくは!

    


デイヴィッド・スウェンソン



場所

ミュージアム東京
東京都杉並区荻窪5-30-6福村荻窪ビル 2F

デイヴィッド・スウェンソン
2007東京アシュタンガ ヴィンヤサ テクニック ヨガ ワークショップ&アシュタンガプライマリーシリーズ ティチャートレイニング
2007年9月1日〜9日

アシュタンガ ヴィンヤサ テクニック ヨガ ワークショップ
2007年9月8日 & 9日
デイヴィッドがダイナミックなヴィンヤサの動きを構成する原理や法則を解説していきます。また練習に対する継続的な理解を導くためにあらゆるシステムを探求していきます。


必ず事前予約をしてスペースを確保してください。(定員制)

モジュール 1
2007年9月8日(土) 8:00-11:00
(6500円 前売り、7000円 当日) *YogaJaya メンバーの方は5%割引
フライングフローとハンドスタンド

ヴィンヤサとアームバランスの楽しさに溢れる探求
アシュタンガフローの最大のチャレンジの一つにヴィンヤサがあります。デイヴィッドはこのクラスの中でヴィンヤサの動きを構成する原理や法則を解説していきます。彼はこれを引き合いに出しながら”フライトの物理”について述べていきます。またこのクラスではハンドスタンドとアームバランスの仕組みについても探求していきます。パートナーと組んでの練習も多く含まれます。このクラスは深い知識を得るだけでなくいつも笑いと楽しみに溢れています。もし今までにハンドスタンドをやったことがない方でも、いつも代わりの方法が与えられるので全てのレベルの方が参加できます。

モジュール 2
2007年9月8日(土) 14:00-17:00
(6500円 前売り、7000円 当日) *YogaJaya メンバーの方は5%割引
アシュタンガのすべての流れに乗って

Yoga Chikitsa:プライマリーシリーズの指導
デイヴィッドとのオープンディスカション このクラスは、すでにアシュタンガヨガのファーストシリーズに慣れている人のためのものです。太陽礼拝から終わりのシークエンスまでの流れ続けるこのクラスは、あたかも列車に乗っているかのように指導されます。最後は、生徒がアシュタンガヨガの練習について抱く質問にデイヴィッドが答えるオープンディスカッションがあり、深いリラクゼーションの喜びを味わうひとときがあるでしょう。

モジュール 3
2007年9月9日(日) 8:00-11:00
(6500円 前売り、7000円 当日) *YogaJaya メンバーの方は5%割引
逆転、後ろに反る、呼吸と共に存在する

世界が逆転したとき安定性を見つけ呼吸に戻る
このクラスでは、揺るぎのない土台をもとに行う逆転のポーズのダイナミックスを追求します。逆転のポーズにおける反対方向の引力に注目することにより、揺るぎのない土台を確立します。後ろに反るポーズは体の前部を開き、座るポーズでは呼吸との関係を深めながら自己探求するプロセスへの積極的な関わりとしてとりくみます。このセッションでデイヴィッドは、アシュタンガシステムにおけるプラナーヤマの基本的な原理を伝えます。

モジュール 4
2007年9月9日(日) 14:00-17:00
(6500円 前売り、7000円 当日) *YogaJaya メンバーの方は5%割引
ナーディ・ショーダナ/神経の浄化

アシュタンガヨガ・インターミディエートシリーズへの導入
このクラスに参加するためには、規則的にファーストシリーズの練習をしていることが必要です。このクラスでは、セカンドシリーズ本来のダイナミックさについての導入となるディスカッションが行われます。アシュタンガヨガのセカンドシリーズは、ナーディ・ショーダナとして知られ、それは神経洗浄という意味です。このダイナミックなアーサナのシークエンスは、楽しくてエキサイティングなものですが、始める前にはファーストシリーズに慣れていなければなりません。デイヴィッドはファーストシリーズをセカンドシリーズにふさわしい出発点として、クラスを進めます。それぞれのポーズには個人のレベルにあわせたバリエーションがあります。

アシュタンガプライマリーシリーズ ティチャートレイニング 
2007年9月1日〜7日, 10:00-18:00 毎日.
(140,000 円)
* (定員制) 必ず事前予約をしてスペースを確保してください。
(参加者はアシュタンガヨガを日頃から練習していてポーズの流れ方や順番を理解していること)



40時間コースで、アシュタンガヨガプライマリーシリーズの教え方のテクニックをカバーします。参加者はパートナーと組んで全てのアーサナの安全で効果的なアジャストを実践、クラスの指導方法、ヨガセオリーを学んでいきます。

このコースはシークエンスを学ぶためのものではありません。アシュタンガヨガにおける練習、指導方法を織り成す細かい基礎を深く学ぶためのコースです。参加者はヨガの先生でなくても、またヨガの先生になりたいと思っていなくても構いません。多くの参加者達は自身の練習を深めることだけを目的にこのコースを受講しています。

ワークショップとティーチャートレイニングはミュージアム東京で行われます。予約確認書と共にスケジュールをお送りいたします。

近日東京で行なわれるワークショップをご覧ください。
このページは定期的に更新されます。

Copyright 2007, yogajaya. All rights reserved. Photos by Kiyoto and Peter M. Cook