ヨガジャヤ find us at... youtube facebook
 
ワークショップ、イベント
場所
コンタクト
プレス
戻る
YJAT
RYS 200RYS 200
ヨガジャヤニュース

Email Newsletter icon, E-mail Newsletter icon, Email List icon, E-mail List icon Sign Up / 購読
メールアドレス入力

 

クラススケジュールはこちらから>>

ヨガジャヤ
ティーチャートレーニング

東京コース:30週
(パートタイム コース)


Baseworks Practice Tier 1 認証
ヨガジャヤ300時間認定
ヨガアライアンス200時間

2017年1月 - 8月

>>こちらをクリック



ヨガジャヤ スタジオレンタル

Baseworks
ポップアップ・スタジオ

Baseworks ポップアップ・スタジオに関する速報をチューリッヒからパトリック・オアンシアと堀江-里子がお伝えします!

ヨガで健康状態を最適化する

ヨガジャヤ ディレクター
パトリック・オアンシアによる記事

YogaJaya Teacher Training

個人的に長年ヨガ練習に専念する中、様々な健康状態の移り変わりを体験してきました。これは最終的に、自分の総合的健康状態のあらゆる側面を高め、維持し、コントロールする、より敏感な理解へと導いてくれたのです。

続きを読む>>

バラエティーに富んだ
ヨガジャヤのクラス

ヨガジャヤでは、様々なスタイルのヨガを、いろいろなレベルで指導しています。どのクラスも、ハイレベルのクラスでは、より難易度の高いものが要求されることをご了承下さい。しかし、生徒さんができないポーズをとるように強要されることは決してありません。反対に、御自分でまだよく分からないポーズを無理矢理とろうとしないことを前提にヨガを行います。

ヨガジャヤは、強制的な指導をするところではありません。自己認識と知に従う鍛錬をする場です。ヨガの修行を定期的に続けていきながら、それぞれの生徒さんが、自分がヨガの進歩過程のどこにいるのかを認識し、その段階にあったレベルで学べるのです。

大切なのは、自分自身のレベルは自分の進歩を反映するものであり、周りで修行をしている人たちと競い合うものではない、ということを理解しておくことです。ヨガとは、競争するものでも比較するものでもなく、個人的、私的な変身への道なのです。ヨガでは知識、持続、忍耐が必要でもあり、またそれらの資質が伸びる場でもあります。

ある種のポーズがとれるようになるまでには、何年もかかるかもしれませんが、ヨガとは完璧なポーズをとることよりも、そこへ至る過程や意志に重きをおくものです。ヨガジャヤでは、教師はヨガについてのどんな質問にも、いつでもお答えいたします。

クラスを受けるにあたって

少なくともクラス 2 時間前からは、お食事をひかえてください。満腹の状態でヨガを行うと、けがをする恐れがあります。どうしても食事をしなければならない場合は最小限におおさめください。

ショーツやスエットパンツ、スパッツや体操用のタイツ、T シャツやタンクトップなど、動きやすい服装でおいで下さい。上級クラスでは汗をかきますので、タオルを持参することをお薦めします。

少なくとも クラス 開始の20分前においでいただければ、着替えやちょっとしたウォーミングアップ、倉庫から必要な補助器具を取りに行くなどの時間がゆっくりとれます。遅刻されて来た方によってすでに始まっている授業が中断されることのないように、授業によっては、クラス開始の時間にドアをロックさせていただくことがあります。この場合、遅刻された方は授業に参加できませんし、ドアをノックすることもお控えいただきます。

授業でお使いになったマットや補助器具等は、元あった場所にていねいに御返却下さい。

すべてのクラスは出席人数に限りがあり、最初に来た方から順番に席を確保できるシステムとなっております。いろいろなスタジオでヨガを修行された方は御存知の通り、混雑したクラスでは密室恐怖症的なお気持ちになることがございます。ヨガジャヤでは、どのクラスでも十分なスペースを提供したいと思っております。クラスがすでに満席となっている場合、また次回来ていただくようお願いすることもございます。

個人レッスンや特殊なヨガセッションについて、さらに詳しくお知りになりたい方は こちらまで御連絡下さい。

ヨガジャヤ
インターナショナル・
インテンシブ
ティーチャートレーニング 映像

多様性 - 知識 - 変革

ヨガジャヤ・ティーチャートレーニング



ヨガジャヤ インターナショナル・インテンシブ・ティーチャートレーニングのビジョンに関するムービークリップ。

 

ヨガジャヤ恵比寿代官山スタジオ


Teacher Training

スタジオの通常クラスはヨガジャヤの認定熟練指導スタッフによって教えられます。ヨガジャヤ講師はヨガの理解を深め、指導するクラスの質を高めるために、自身の知識を常にアップグレードしています。ヨガジャヤ講師はスケジュールされているクラスに定期的に参加しているため、クラスに関するお問い合わせにもお答えすることが可能です。

**特定の症状や怪我を抱えている方は、クラス受講前に医師の助言を求めると同時に、講師にご自身の状態をご説明されることをおすすめします。


クラスの説明


日本人講師のクラスは日本語で指導されます。
外国人講師のクラスは主に英語となり、Satoko HorieとPatrick Oanciaのクラスはバイリンガルとなります。

注:一般公開クラスの言語をそこまで気にする必要はありません。定期的にクラスを受講いただくことで理解は高まりますし、BASEWORKS指導技法原則はどなたにでも理解いただけるようデザインされているからです。より特化されたワークショップやコースに関しましては、言語が特定されたり通訳が手配されていることがあり、詳細はこちらのイベントページからご確認いただけます。


BASEWORKS

BASEWORKSのクラスは、異なる能力レベルの基礎的ヨガポーズを一連のシークエンスをとおし紹介していきます。BASEWORKS 1.02.0のクラスは構造的アライメントに特化します。BASEWORKS 3.04.0のクラスはアライメントの基盤を用いながら、エネルギー的側面を高めることに特化します。クラスがレベル別になっている仕組みが、確実に安全で包括的な方法で初歩的なものから熟練した力学へと築きあげるのです。

**BASEWORKSはすべての身体的ヨガ練習の普遍的可能性を補うため、あらゆる背景を持つ方々に参加をおすすめします。

 


クラスのレベル


基礎

これらのクラスはヨガを始めてまもない方々にとって適したペースで行われます。よりご経験をお持ちの方々も、紹介される基盤となる原則から多くを得ることができます。

**特定の体質や状況に適したバリエーションが提供されます。

**ヨガをまったく体験されたことが無い方は、「全てのレベル」のクラスを受ける前に必ずこのレベルのクラスから始められることをおすすめします。


基礎中級

基盤に特化しつづけつつも、ポーズやバリエーションが加わります。初心者、中級、熟練者まで!

**ある程度、基本的なヨガの体験がある方に適しています。

**特定の体質や状況に適したバリエーションが提供されます。


中級

中級レベルでは、よりチャレンジングなクラス力学のなかで、強度、スタミナ、柔軟性を高めていきます。通常、半年以上定期的なヨガの練習をされている方、もしくはヨガジャヤ・スタジオ講師スタッフの指導によって定められたペースで練習を進めている方におすすめです。

**BASEWORKS未経験もしくは体験を始めてまもない方は、BASEWORKS 1.0と2.0、両方のクラスをまずは体験されない限り、BASEWORKS 3.0のクラスを受講することはできません。生徒はこのすべてのプロセスにおいて、サポートされ導かれていきます。

**バリエーションが提供されるとは限りません。怪我や特定の状態をお持ちの方は、ご自身の状態に適した安全度で練習をされるか、どのようにプラクティスにて意識度と安全をよりよく確保するかを学ぶべくBASEWORKSのクラス受講をおすすめします。


熟練者

蓄積された練習経験をもとにヨガの深い側面を探索します。通常、1年以上定期的なヨガの練習をされている方、もしくはヨガジャヤ・スタジオ講師スタッフの指導によって定められたペースで練習を進めている方におすすめです。

**BASEWORKS未経験もしくは体験を始めてまもない方は、BASEWORKS 1.0、2.0、3.0、すべてのクラスを定期的に受講されていない限り、BASEWORKS 4.0のクラス受講ができません。これは他のヨガシステムでのご経験や熟練度に関係なく、どなたでも同じとなります。BASEWORKS 4.0クラス受講有無は、講師による生徒の進み度合いの見解によって定められます。生徒はこのすべてのプロセスにおいて、サポートされ導かれていきます。

**バリエーションが提供されるとは限りません。怪我や特定の状態をお持ちの方は、ご自身の状態に適した安全度で練習をされるか、どのようにプラクティスにて意識度と安全をよりよく確保するかを学ぶべくBASEWORKSのクラス受講をおすすめします。


スケジュール詳細はこちらから >>>

Teacher Training

 
 
Copyright 2007, yogajaya. All rights reserved. Photos by Kiyoto and Peter M. Cook